【講演会】がん患者・家族、県民のための公開講座


2020年1月19日(日)
活動報告:講演会/清水健
主催:和歌山県立医科大学附属病院様
和歌山県立図書館様

がん患者・家族、県民のための公開講座、
講演会講師としてお招きいただきました。

「がん」に対する知識を深めてもらいたい、

和歌山県立図書館 では、日頃から、県民の方々に、
がん関係図書コーナーの設置、がん患者サロンの実施等、
病に対する情報提供を積極的に取り組まれています。

集合写真、本を持つ手

「それぞれ」のカタチで向き合う「今」。

200名の参加者の方々と共にした時間が、
少しばかりでも「がん」に対する理解、
寄り添う社会へつながっていくことを願います。

舞台の清水を見つめる皆様の表情が素敵で、
また清水も私たちも多くのことを皆様から教わりました。

男性、スーツ姿、講演会、マイクを持って話す

講演会後のお時間にも多くのお声がけ。
今、伝えられること、皆様からの「想い」を伝えていきます。

清水の大好きな、和歌山県での講演会。

温かい柔らかい空気が会場にあり、
それぞれに向き合う「毎日」が、
頼り頼られ、明日の笑顔にと信じています。

「ビタミンCがいっぱいです」、メモとともに、
和歌山県のポンカンを
控え室に置いてくださっていました。

それを目にした清水は嬉しそうで。
温かい想い、みんながみんなを想っている。

ご参加くださった皆様、
和歌山県立医科大学附属病院の皆様、
和歌山県立図書館の皆様、

皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

リレーフォーライフわかやまメンバーの方とも再会、

横断幕 サイン

この日が出会いがまた新たな出会いに。
またご一緒できる日を楽しみにしています。
一般社団法人清水健基金 事務局スタッフ

ご支援/ご寄付 ご協力、宜しくお願い致します。
三菱UFJ銀行 玉造支店
普通 0108190
一般社団法人清水健基金

入院施設の充実、がん撲滅、難病対策などに取り組む
団体や個人の事業へ「寄付」として「想い」を届けます。