マイクで話す スーツ

清水 健

一般社団法人清水健基金 代表理事/フリーキャスター

著書
『112 日間のママ』 (小学館)
『笑顔のママと僕と息子の 973 日間』 (小学館)

書籍 表紙 書籍 表紙

台湾、韓国でも翻訳出版され、15万部以上のベストセラーとなる。


経歴

1989年3月:堺市立槇塚台小学校   卒業
1992年3月:堺市立晴美台中学校   卒業
1995年3月:大阪府立泉陽高等学校  卒業
2001年3月:中央大学文学部社会学科 卒業

中学・高校時代は陸上部に所属し、
100mで10秒9の公式タイムを持つ。

大学時代は体育会アメリカンフットボール部に所属。
ポジションはWRだった。

2001年4月:読売テレビ入社
『どっちの料理ショー』『あさパラ!』など、
人気番組を担当し、「シミケン」の愛称で親しまれる。

2009年     :『かんさい情報ネットten.』報道番組へ転身
2011年     :『かんさい情報ネットten.』
メインキャスターを務め「関西の夕方の顔」になる。

2017年1月:メインキャスター降板 読売テレビ退社
2017年2月:講演会活動を本格化

現在は、一般社団法人清水健基金代表理事、フリーキャスターとして、
育児、各種団体の視察、テレビ/ラジオ出演、
新聞/雑誌への寄稿も積極的に行っている。

講演会 舞台 話を聞く人々

2013月  5月:スタイリストだった奈緒さんと結婚
2014月10月:長男誕生
2015月  2月:奈緒さん 乳がんで逝去(享年29)
2016月  2月:著書『112日間のママ(小学館)』刊行
2016月  4月:一般社団法人清水健基金を設立
2017年10月:著書『笑顔のママと僕と息子の973日間(小学館)』刊行

一般社団法人清水健基金は、
報道番組キャスター時代に刊行した
自身初の著書『112日間のママ』(小学館)の印税をもとに、

ひとりでも笑顔の人が増えてほしい…
ひとりでも悲しむ人が減ってほしい…

との想いで設立。

皆様からの温かい「想い」を、
○入院施設の充実  ○がん撲滅 ○難病対策
に取り組む団体や個人の事業への支援しております。

抱っこ 笑顔で見守る男性