【ご支援報告】


皆様の想いが届いています。

まんまカフェ主催
2019年12月1日(日)がん啓発フォーラム
〜高島市 がんについて考える日〜
私とがんとの出会い、今もけっこう楽しんでいます

清水が参加させていただきました。

乳がんになった「仲間」の居場所づくりと、
早期発見に向けた啓発活動をされている、
高島市の乳がん患者会「まんまカフェ」と想いをひとつに。

ピンクリボンのTシャツを着る清水

多くの方にお越しいただきました、
2018年9月8日(土)高島市健康推進課共同開催、
清水健主催「チャリティー講演会」。

その時の一般社団法人清水健基金を通じた助成金を、
この日のフォーラム開催にあたり活用くださいました。

舞台上で清水が皆様にご挨拶させていただき、
清水作詞のピンクリボン活動啓発の楽曲を、
シンガーソングライター、白井大輔さん、屋富祖茜さんが披露。

清水健、白井大輔、屋富祖茜

また、その楽曲を含むピンクリボン CD 「こわがらないで」を、
乳がんの早期発見、早期治療を願い、
一般社団法人清水健基金を通じ、まんまカフェに助成させていただきました。

フォーラムでは、ディスカッションや、
高島市のがん患者支援団体の活動報告、

2年前の清水の講演会で
司会をしていただいた、
フリーアナウンサー藤田瞳様の基調講演が行われました。

フリーアナウンサー

また、会場では、がん検診の予約や、
まんまカフェをはじめ、がん患者支援センターの設置、
高島市のがん啓発へのお取り組みを強く感じました。

昨年のチャリティー講演会同様、
高島市の皆様に温かく迎えていただき、

このような想いの詰まったフォーラムに
参加させていただきましたことに感謝いたします。

まんまカフェの皆様をはじめ、
高島市健康推進課様、高島市民病院様、
滋賀県がん対策推進運動実行委員会様、
滋賀県がん患者団体連絡協議会様、
お越しいただいた皆様方に、心より御礼申し上げます。

この日のフォーラムが、早期発見、がん検診率向上、
ひとりでも多くの方の笑顔に繋がることを願っています。
一般社団法人清水健基金 事務局スタッフ

ご支援/ご寄付 ご協力、よろしくお願いいたします。
三菱UFJ銀行 玉造支店
普通 0108190
一般社団法人清水健基金

入院施設の充実、がん撲滅、難病対策などに取り組む
団体や個人の事業へ「寄付」として「想い」を届けます。


前の記事

【ご支援報告】

次の記事

【ご支援報告】