【皆様の声】講演会感想


#新型コロナウイルス #今できること
皆様にお会いできる日を楽しみにしています。

【講演会/出演/著書感想】
お手紙、SNS等を通じたメッセージ、
講演会後の多くの方からのお声がけ、

#清水健 #清水講演会 #言葉 #感謝
皆様の想いが皆様に届くと信じています。

全てを一度にご紹介することはできませんが、
#みんながみんなを想っている
この場も大切な場所になれば嬉しく思います。

寂しいことかもわかりませんが、命にはいつ終わりがくるかわかりません。誰にもわからないことだと思います。だから、その命の重さを知り、一度きりの人生をどう生きていくのかが大切だと強く感じました。自分が何をしたくて、何のために生きるのかを見つけていきたいです(中学3年生/福井県)

お話を聞いて、生きたくても生きられない人がいる、当たり前のことですが、命の大切さを感じました。これからいろんな経験をすると思いますが、後悔しないように全力で生きたいと思います(中学3年生/福井県)

子どもを叱ってしまったり、夫婦げんかをしたりすることもありますが、それも幸せなのだと感じました。講演会を聞いた今、早く帰って家族に会いたいという気持ちになっています。「大丈夫」という言葉を、家族の合言葉にしていきたい。多くの人に出会うことができて、守りあっている。これから先も、ひとりではないことを励みに患者様に向き合っていきます(看護学生3年/宮崎県)

かっこ悪くてもよい、背伸びをしない、ありのままの自分でいることは悪いことじゃないということをまっすぐに伝えてくれました。今はなんだか心が晴れやかです(40代男性/京都府)

私は、中学生の時に、母を亡くしました。辛くて悲しくて、もうどうでもいいと思ったこともあります。でも、こんな私でも誰かにとって大切な存在なのだと思って生きてきました。そして今、幸せです(50代女性/兵庫県)

「ありがとう」という言葉を素直に言える自分になりたい。奥様に愛情をこめて向き合っていたこと、本当に立派だと思います。「ありがとう」という言葉、素直でないと言えない言葉ですよね。改めて、多くのことに気付かせていただきました(女性/兵庫県)

病気治療中の方が退院される際に、「ありがとう、本当にありがとう」と何度も言ってくれました。お薬やその副作用対策の指導に携わった時です。その方の言葉が、今でも私の仕事への道しるべになっています(医療従事者/京都府)

笑顔であったとしても、たくさんの不安があるということ。そのことに、日々の業務で気付くことができているか、改めて、考え直す機会になりました。「大丈夫」と軽々しく言うことはできないですが、何かひとつでも安心してもらえるように患者さんに接することができればと思います(医療従事者/京都府)

笑顔でいることの大切さを教えていただきました。人生は本当にいろいろ。いつ、どんなことが起きるかわからない。今日の講演を聞かせていただき、頑張っていける、そう思えました。ありがとうございました(60代/兵庫県)

皆様の言葉、想いを伝えていきます。
#大切なあなたへ #未来のじぶんへ
この場や多くの場で、今できることを皆様と。

ひとりでも悲しむ人が減ってほしい、
ひとりでも笑顔の人が増えてほしい。
一般社団法人清水健基金 事務局スタッフ

シミケン

ご支援/ご寄付 ご協力、宜しくお願い致します。
三菱UFJ銀行 玉造支店
普通 0108190
一般社団法人清水健基金

入院施設の充実、がん撲滅、難病対策などに取り組む
団体や個人の事業へ「寄付」として「想い」を届けます。