【皆様の声】講演会感想


【講演会/出演/著書感想】
お手紙、SNS等を通じたメッセージ、
講演会後の多くの方からのお声がけ、

#清水健 #清水講演会 #言葉 #感謝
皆様の想いが皆様に届くと信じています。

全てを一度にご紹介することはできませんが、
#みんながみんなを想っている
この場も大切な場所になれば嬉しく思います。

<吹田市立古江台中学校 人権講演会>

『あらためて「命」の大切さを知ることができました。もし、自分の大切な人がこのような事になってしまったら、私は何ができるのか、清水さんのようにできるのかと考えました。身近な人がいなくなることがどれだけつらいことか、私たちはいろんな人から愛されて今を生きているということがよくわかりました。そして、今、自分が悩んでいることだったり、心で思っていることを、つらくなってもうムリと思ったら、友だちや家族に相談しようと思ったし、思っている事をしっかりと言えるようになろうと思いました(中学一年生)
家族や友達と何気ない毎日を過ごせることがどれだけ大切でありがたいことかが分かりました。また、自分や家族が健康であることがとても幸せなことだと感じました。私はたくさんの人に支えられ生きていて、楽しい生活ができています。支えてくれている家族に感謝の気持ちを少しでも伝えられたらいいなと思いました(中学一年生)
今、生きているって当たり前に、本当に感謝。苦しいことがあったら、ありのままに話そう、そして、話しを聞いてあげられる存在でいたいと思いました(中学二年生)
人の気持ちや思いは、見たりさわったりはできないけれど、感じることはできるから、周りの友達や家族のことをよく考えて行動しようと思いました。今日、お話を聞いて、感じたことや学んだことを大切に、できるだけ後悔しないように周りを大切にしていきたいです(中学二年生)
まわりをたくさん頼って、まわりにたくさん感謝していこうと思います(中学二年生)
今、心にあるもやもやしたものが、少しすっきりしました。程度に差はあるけれど、みんなが同じように困ったり、悩んだり苦しんだりしていて、私だけではないということがわかり、これから先も、頑張って生きていくための勇気になりました。今、私の友達に「自分のことなんてどうでもいい」と言っている人がいて、何かしてあげられないかとずっと思っていました。でも、難しく考えすぎなくていいんですね。ただ、ずっと横にいるだけで、「ありがとう」という気持ちを伝えるだけで、私はその子の力になれるのだと、今日のお話でわかりました(中学三年生)
今の時期、自分は、志望校に悩まされています。この講演の前にも「どうしよう」と心の中で悩み続けていました。けれど、講演会が終わったときには、その悩みも少し軽くなっていました。一人で抱え込むのではなく、周りに頼らせてもらおうと思いました。今回のお話の中で、一番、心に残っている言葉は「ありがとうの反対は当たり前」でした。他の人に手伝ってもらう、話を聞いてもらう、励ましてもらう、こんなことは一つも当たり前のことではないと、今までの心を改心することができた言葉でした。今回の講演会は自分を見つめなおし、仲間の大切さを実感することのできる良い機会だったと感じました(中学三年生)

皆様の言葉、想いを伝えていきます。
#大切なあなたへ #未来のじぶんへ
この場や多くの場で、今できることを皆様と。

ひとりでも悲しむ人が減ってほしい、
ひとりでも笑顔の人が増えてほしい。

一般社団法人清水健基金 事務局スタッフ

花束に込められた思い

ご支援/ご寄付 ご協力、宜しくお願い致します。
三菱UFJ銀行 玉造支店
普通 0108190
一般社団法人清水健基金

入院施設の充実、がん撲滅、難病対策などに取り組む
団体や個人の事業へ「寄付」として「想い」を届けます。